Archive for the ‘ブログ’ Category

12日(土曜)の営業に関しまして

2019-10-11

 

史上最大とも言われる猛烈な台風が接近します。

12日の土曜日は、院が自宅兼のこともあり私は居りますが、

無理をして来ないでください。
自身と家族の安全を最優先でお願いいたします。

 

午後の来院は近所の方であっても、なるべくお断りしております。

 

13日(日)・14日(月・祝日)も通常営業を行っております。
ご予定会えば、そちらに来ていただければと思います。

空きは両日、まだ少しございますのでお問い合わせください。

まちの本屋さん

2019-09-27

 

最近、町の本屋さんで本を買われましたか?
自分は・・・久しく買っていないです。

 

本ってどこで買っても同じなのは当たり前ですよね。

手軽なインターネットの注文ばかりになってしまいます。

勉強用の特殊な古本も専門店が在りますので、スマホからでも注文できます。

 

 

 

地元の妙蓮寺に「石堂書店」という、町の本屋さんがあります。

 

やはり、経営が厳しく廃業になるかも、という状況でしたが

町の人たちが、「本屋がない町なんておかしい。そんな文化的でない町はイヤだ。」

と立ち上がり、今の時代にあった本屋の在りようを探り再建しようとしています。

 

 

そこで、クラウドファウンディングという広く世界に寄付を求める形で、再興を目指しています。

 

内容を見ると、本屋としてだけでなく町のコミュニティを築く場所の1つを目指すようですね。

 

詳しくは下記の

まちに本屋を残したい!『まちの本屋リノベーションプロジェクト』

を見てみてください。

 

妙蓮寺に住んでいる人以外には響かない内容かもしれませんが

「そうだよなぁ、町に一つも本屋さんがないなんて寂しいよなぁ」

と思いましたので、今回は自分も参加させていただきました。

 

今月末までなので時間がありませんが、ご興味ありましたら宜しくお願いいたします。

 

 

 

価格改定に関しまして

2019-09-26

10月1日より消費税が上がります。

 

様々なところで、伴い価格改定が行われています。

 

当院に関しましては、当面の値上げはございません。

ただ、鍼やお灸関連の消耗品は大量に消費しますので

ざっと計算しても2%の値上げはかなり負担になります。

おそらく来年には施術代を見直すことになると思いますので

ご承知おきください。

開業して11年目、一回も値上げをしておりません、そこはご容赦いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

ポイント還元に関しまして

2019-09-17

2019年10月1日より9か月間

クレジットカードや電子マネー等のキャッシュレス決済で買い物をすると

2% or 5%がポイントとして還元するキャンペーンが始まります。

 

当院もクレジットカードやQRコード決済に対応しておりますので登録しようとしたところ・・・

出来ませんでした。

 

というのも医療機関は登録できないのですね。

鍼灸やマッサージ指圧の資格で開業しております。
医療系の国家資格ですので当然だと後から気づきました。

 

という訳で、キャッシュバックには対応しておりませんのでご了承ください。

台風一過

2019-09-09

 

横浜、久しぶりに凄い台風でした。
風の音で寝付けなかった程です。

皆様の地域は無事でしたでしょうか?

ヒロ鍼灸マッサージ院の周りは、植木類をどかしておいたおかげで、

葉っぱが飛び散っているくらいで済みました。

 

大したことないですね・・・

 

列車は多く運休していましたが、

午前中は車とご近所の方々でしたので院の方は影響なく過ごすことができました。

湿度と気温が上がっていますので、熱中症には気を付けてお過ごしください。

 

【休診】7月11日(木)-22日(月)

2019-07-10

 

5月の10連休、8月のお盆休みの代休として

7月11日(木)~22日(月)
上記の期間、休診とさせていただいております。

23日(火)より通常営業です。


お問い合わせへの返信は7月22(月)の夜にさせていただきます。

 

この前も書きましたが、こんなに長期にお休みするのは12年間で初めてですし、

今後も無いと思います。

快く送り出していただきました患者さまには感謝しかありません。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

ヒロ鍼灸マッサージ院 
院長 國定広丈

刺絡(しらく)学会に参加して参りました。

2019-07-02

 

刺絡学会に参加して来ました。

刺絡(しらく)?

 

私の院に来られている患者さまでしたら分かる方も多いと思いますが
ほとんどの方は全く聞いたことも無いと思います。

簡単に言いますと

【ツボに特殊な鍼を刺入し、結果、少量の血液が出て】

【気と血(けつ)の流れを劇的に改善させる】

鍼法です。

 

カッピングと合わせて使用することもあります。
「メディカルカッピング」と名付けて、行っている病院もありますね。
値段を見ると、あまりに高額でビックリしますが(笑)

 

「指もみ健康法」という

爪の脇を揉むと、自律神経が整う。

と言われた健康法がありましたが
あれも、「井穴(せいけつ)」という爪の脇にあるツボへの刺絡鍼法を参考にしたものです。

 

 

ただ、誤解しないでいただきたいのは、いわゆる瀉血とは手技も考えも全く異なるということです。

当たり前ですが、鍼師の国家資格を持つ者が刺絡を行うことは全く合法です。

 

2005年の国会質問でも
「刺絡鍼法は法律に定められた鍼の手技に含まれる」と回答されました。

何故、こんなにしつこく書いているかというと

同じ鍼灸師でも、この鍼法は違法なのでは?
と誤解している人間がいるのです。

こんなにも様々な疾患に有効で、即効性がある鍼法を使わないとは
本当に残念です。

 

今回の学会は世界大会的な内容で
中国

マレーシア

インド

など、世界中の治療家の手技や考えに触れることができました。

 

ここで得たことを、患者さまにお返しできると思います。

7月の営業日と長期休暇

2019-07-01

 

【長期休暇】
7月11日(木)~22日(月)
上記の期間は休診となります。

 

7日(日)休診
10日(水)水曜日ですが営業いたします

毎週水曜日定休日となっております。

特別で特殊な鍼の作り方

2019-06-18

 

今回参加した講習会で、特別で特殊な鍼の作り方を習ってきました。

 

上の写真の細長いモノ・・・ 

比較で眼鏡を置きましたが、これが今回作った鍼です。

 

長い・・・長いですよね、初めて見たらビックリすると思います。

え?どう使うの?と思いますが、後で実際に使っているところの画像も載せます。

 

巨鍼(こしん)と言います。

 

 

今回はこの鍼の作り方を習ってまいりました。

実は以前から持っていましたし、一部の患者さまに使っていたのですが、
作り方は教わっていなかったのです。

 

この鍼を作って売っている方はいます。
しかし、本来は自分で作ってメンテナンスする鍼なのです。
それくらい特殊なんですね。

 

 

鍼の本体となるワイヤーの先端を、ヤスリでひたすら研いで磨いていきます。
ルーペで鍼先を確認して、コップにラップを張り、
プツッと音が鳴らず

ヌルー・・・と水面を通過するようにラップを通り抜ける。

そこまでひたすら調整です。

 

 

何しろ、最後は自分で作った鍼で自分に使用されるのです。
患者さまにも使うので、必死です(笑)

 

最後に磨き
滅菌をして
さて、どんな感じでしょう?

 

 

これは、背骨の脇の「脊柱起立筋」という大きな筋肉への実習風景です。

 

分かりますか?
大体、腰の位置くらいまで先が行っています。

 

 


先端を特別な形状に仕上げてあるので
脂肪層のみを進んでいきます
筋肉は避けていきますので、思ったほど危なくないし、キツくもありません。

むしろ、終わった後には爽快感さえあります。

 

もちろん、しっかりとした技術と知識があるのは大前提ですが。
 

 

背中だけでなく、足でも腕でも症状によっては使用します。

 

鍼の物質として持つパワーは凄いので
他の細い鍼ではいまいち効かない症状でも、かなり改善する場合があります。

その適応範囲はかなり広範なので、興味あれば聞いてください。

 

今回は当院で使用している、特殊な鍼、巨鍼(こしん)のご紹介でした。

 

7月 長期お休みいただきます

2019-06-11

 

ちょうど一ヵ月後の7月11日(木)より、長期のお休みをいただきます。
既にいらっしゃって下さっている患者様にはお伝えしてありますが・・・

その期間、7月11日(木)~7月22日(月)までの12日間いただきます。
本当にご迷惑をおかけしますが、申し訳ありません。

 

12年間で、こんなに連続で休むのは初めてです。

10連休は休まず営業、お盆休みは取らないのでその代わり等々

理由はいくらでも付けれますが、ご迷惑おかけするのには変わりません。

 

11日(木)、前日の10日(水)は定休日ですが通常営業を行います。

 

こんな長期のお休みは最初で最後でしょう。

よろしくお願いいたします。

また近くなりましたら、連絡させていただきます。

 

« Older Entries
Copyright(c) 2015 http://www.hilo89.jp/ All Rights Reserved.