Archive for the ‘その他’ Category

05-11 神田祭!

2015-05-11

 

お誘いをいただき、神田明神の神田祭に行ってきました!

今年は神田明神が現在の地に遷座して400年の記念の年。
盛り上がらない訳がありません。


とは言っても、当日は大宮での勉強会があり、現地の秋葉原に到着したのは19時半くらい・・・
お祭りはほぼ終盤。

はっぴも用意していただきましたが、お神輿を担ぐ事はできませんでした。
ですが、お祭りの一体感と盛り上がりの片鱗だけは何とか味わえましたよ!

 

 

 

はっぴは其々の組ごとに違っていますので、人目で同じ仲間かどうか遠目でも分かるようになっています。
そして、同じはっぴを羽織っているだけで、見知らぬ人達との一体感!
 
これは朝からお酒でも飲んで、お神輿かついで一緒に騒いだら止められなくなりますね。

 

 

 

お祭り好きの人が、何があっても参加する理由が少し分かりました。

 

 

05-05 GW後半!

2015-05-05

 

 
 
 
 
GWも後半ですね。

お休みの方も、お仕事の方もお疲れ様です!

ヒロ鍼灸マッサージ院は、本日の午前中まで鍼療を行いました。

{C406843E-D6C2-4669-AFAD-2F713C345099:01}

 

 

7日(木)まで、ケータイの届かない山奥に移動します(^-^)/

電話やメールのお返事は7日(木)の夜以降になりますので、宜しくお願いします。

05-01 治療院も衣替え

2015-05-01

 

5月になると治療院も衣替えをします。

 

秋冬にお世話になった加湿器や、トイレの温風器を綺麗にして片付けます。

そして遂に扇風機の登場です。
気が早いですが、「夏がもうすぐ来るぞ~。」という気にさせられます。

今の時期は湿気も少なく、スギ花粉もほぼ終わり正にベストシーズン。
治療院もドアを少し開けて外気を取り入れています。

 

おかげさまで、ゴールデンウィーク中のご予約は一枠を残して全て埋まりました。
お昼休みも無しで突き進みます!

 

5月とGWの診療日・休診日を更新しました。

2015-04-30

5月2日(土)診療 予約枠終了

    3日(日)診療 予約枠終了

   4日(月)診療 予約枠終了

   5日(火)診療午前のみ 予約枠終了

   6日(水)休診 定休日

   7日(木)休診

 10日(日) 休診

毎週水曜日定休日となっております。

04-27 ネット予約 どんな感じ?

2015-04-27

 

ネット予約。
結構出来るお店が増えてますね!

 

 

 

ヒロ鍼灸マッサージ院でも採用しようかな、と思って色々検討しました。

【利点】
・お店の人間と話すわずらわしさが無い。
・予約する時に時間を気にしなくて良い。
・ケータイ、PC等があれば何処でも出来る。

 

【欠点】
・何らかしらの不具合で予約出来ていない時がある(自分は実際にありました)
・当日の予約ができない。
・細かい時間調整ができない。

 

利用者からすれば、利点の方が多いかもしれません。
しかし、ヒロ鍼灸マッサージ院には合わないかなぁ、というのが結論でした。

 

いや、分かります!
特に初診の患者さんとかは電話するだけでも、ちょっと勇気がいります。
メールで問い合わせるのも、ちょっと面倒だしなぁ・・・とか。

 

ただ予約表って結構複雑なんですよ。
パズルのように組み合わせてます。

 

「Aさんは施術に時間が1時間半かかる、Bさんは1時間で終われる、この隙間にCさんの予約を入れられるぞ。」
「Cさん、お待ちしております!」

 

簡単に書くとそんな感じです。

 

この細かい調整や、当日になんとかお辛い患者さんを観させて頂く。
というのが、どうしても難しい。

 

おそらく3年もしたら、この辺は修正されて使いやすくなってるでしょう。
そうなったら、再度検討しようと思います。

 

ですので、ご不便をかけるかもしれませんが、もう少しこのアナログな方法にお付き合いください。

 

 

GWの予定

2015-04-25

GWの予定ですが、全ての予約枠が埋まりました。本当に有難うございます。


5月2日(土)診療 予約枠終了

  3日(日)診療 予約枠終了

  4日(月)診療 予約枠終了

  5日(火)診療午前のみ 予約枠終了

  6日(水)休診 定休日

  7日(木)休診

04-16 本 本 本 こんなに積んでどうするの?

2015-04-16

 

治療院カウンターの後ろにある本棚公開です!
普段は扉で閉じて見えません。

 

実際の蔵書はこれの3倍くらいあります。
全部鍼灸関連、医療関連のものばかりです。

自慢してるのではありませんよ(笑)
もっと、ずーーっと沢山持っている人達はいくらでも居らっしゃいます。

本当に全部憶えているの?
こんなに必要?


全部は当然憶えてません、しかし全部必要な本です。
でなければ、こんなに保管してません。

必要な内容は別途メモして読み返せるようにしてありますが、メモしてなくても
「何だか、この症状に関してあの本のこの辺りに書いてあったな~」
と思い出すので、積んである本もちゃんと活躍するんです。

本って凄いんですよ。
紀元前から存在する、最古の医学書「黄帝内経(こうていだいけい)」から、現代の有名な鍼灸の先生が書かれた本まで、まさに時空を飛び越えた知の宝庫。

二千年以上に渡って研究された本、何十年も臨床を重ね知恵を凝縮した本まで、いくらでも読む事ができるんです。

自分が一生かかっても手に入れられない知識と知恵と技術の宝庫。

 

しかし、専門書は値段が高い。

 

特に鍼灸関連の本は部数が出ないので、値段が高くなります。
古本にいたっては益々貴重価値が高くなるので、見つけたら即買いです。

3万円くらいでは、高いと感じなくなってしまいました・・・

04-13 予約の不思議

2015-04-13

 

いわゆる、飛び込みで連絡なしにいらっしゃる患者様は、年間で4人位でしょうか・・・
実質、予約制となっている当院ですが、予約の不思議を良く感じます。

 

「いつが混みますか?」
これって良く聞かれる質問なのですが、自分も分からないのです。

ただ言える事は、来たい日時は皆同じ。
という事です。

何故か皆様、同じ日時に希望が重なります。
これは本当に不思議でなりません。

「いつも混んでますね~。」
と言われることが良くありますが、そんな事ないのです。
皆様がその日時を希望しているだけで、暇な時だって当然あるんですよ。

この事は飲食店をされている患者様もおっしゃっていたのですが、
「昔は、給料日後だから金曜日だからって混む日が分かりやすかったけど、最近は関係ないんだよね~。」
「しかも混む時は一緒なんだよ。」
「皆が打ち合わせしてるのかと思っちゃうよね。」

分かります!
本当にそんな感じです。

不思議でなりません。

この事を実感しているので、自分がお店を予約する時はかなり前からするようにしています。

 

04-12 鍼灸師 自分の身体が実験台。

2015-04-12

 

良く患者様から、「自分自身の調子が悪い時はどうするんですか?」
と聞かれるときがあります。

 

 

 

もちろん、自分で自分自身に鍼やお灸をしますよ!

 

肩こりがある、お腹の調子が悪い、なんか痺れがある・・・・
何でも良いのです。

 

自分の身体ですから、問診も検査も必要なし。
変化が一番分かりやすい。
だって自分の身体ですから当然ですね。

 

しかも実験し放題です。
色んな方法を試せます。
具合悪くなっても、何も問題なし。
・・・いや、まぁ具合は悪くならない方が良いですが、それもまた実験です。

 

でも、背中とか自分で出来ない場所ってありますよね?

 

そうです。もちろんです。
だから良い。

 

 

 

 

 

身体には経絡といって、地下鉄のように縦横に線路が走っています。
その路線上を治すのに、遠く離れた場所からの刺激でも十分効かせる事ができます。

鍼や灸が出来るとしたら手足くらいですから、そこをどうやって活用するかが楽しいのです。

患者様にはさすがに実験めいた治療はできません。
実験といっても恐ろしいものではないのですが、「ここって利くのかなぁ?」「この方法やると、逆に悪くなるかも。」みたいな曖昧な治療はできません。
その分、無駄な鍼やお灸やカッピングの数だけ増えて負担増なだけですから。

時には知り合いの鍼灸院に行ってちゃんと治療してもらいます。
だって、寝てるとだけで時には気持ちよく、時には厳しい鍼灸を受けて、最後にはスッキリ!

鍼灸って最高ですね。

 

 

 

 

 

04-09 この季節からの むくみ だるさ対策

2015-04-09

 

湿気が多くなるこれからの季節、湿邪による症状が多く出る方が多くなる話は前回しました。
むくみだったり、だるさだったり・・・

 

 

現れ方は人それぞれですが、実際の治療では「風なのか湿なのか」「腎なのか脾なのか、両方なのか」「どの深さまで影響が及んでいるのか」等々・・・色々考えて検証していくのですが、そんなこと普通の人は分かりませんよね。

そもそも、さっきのカッコ内の言葉だって訳分からん、だと思います。
ですので、一般的ないわゆる鉄板の対処法、どれにも対応できる方法をお教えしますね。

身体を動かす

とにかく血を動かす。血が動けば気が動きます。
手足を動かせば、湿邪の影響を受けやすい消化器系(脾経)の動きも活発になります。
いきなり運動を始めるのは難しいでしょうから、階段を使う、椅子に座ったままでも足首を回すなど工夫をされると良いです。

温かい物を食べる

とにかく冷えは大敵。消化器系への悪影響が強いです。
出来るだけ熱を通したものを食べてください。

香りのよい食べ物

湿を体外に排出する手助けをしてくれます。
ショウガ、しそ、三つ葉、ゆず、山椒

自然な甘みの食べ物

自然な甘みは湿に痛められやすい脾を助けます。
ナツメ、サツマイモ、山芋、かぼちゃ

色々書きましたが・・・・
実際には細かく考えなくても良いです。
下記の三つを意識して実行してください。

・身体を冷やさない。
面倒くさくても必ず湯船に浸かること。

・なるべく熱を通したものを食べる。

・食べるものは季節の野菜。
その季節の食べ物は身体の調子を整える作用があります。
季節はずれの食材は避ける。

上記の三つを意識してください。
それだけで、違ってきますよ。

 

 

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2015 http://www.hilo89.jp/ All Rights Reserved.