治療の流れ

カルテ記入

問診、検査の基になるものですが、こちらからも質問して参りますので、あまり細かく書かれなくとも大丈夫です。
分かる範囲でお書きください。

問診

お身体の調子や気になることなどを聞いてまいります。
また過去の病気や怪我なども原因となる場合がありますので、これらに関しても確認していきます。

検査

症状によって検査の項目は若干変わってきますが
血圧/脈拍
関節の可動域/骨格の状態/筋肉の状態/身体のバランス

東洋医学的な検査
四診と呼ばれますが、舌や皮膚の色、脈の具合などから東洋医学的な診断を行います。

治療

基本的に
鍼灸治療は仰向け
マッサージ、指圧、整体はうつ伏せ
から開始しますが、最初につらい身体の向きを確認します。患者様が一番楽な体勢を取れるよう配慮します。

途中トイレに行かれたくなる方も良くいらっしゃいます。遠慮なくどうぞ。
当院では混み合わせることは極力避けておりますので、トイレに行かれる際に他の患者様と鉢合わせになるようなことはありません。   
               

確認

治療後に効果の確認をします。何か気になることが有りましたらおっしゃってください。
身体がどのような状態で、どのように変化したかの説明もいたします。

終了

今後どのような事に気をつけたら良いかのアドバイス。
出来れば通ったほうが良い症状の場合は、およその計画も立て、今後について話をします。

お疲れ様でした。

Copyright(c) 2015 http://www.hilo89.jp/ All Rights Reserved.